シミを消す方法ならレーザー治療が最適|美容外科に相談しよう

シミの治療

手鏡

シミを消すために

出来たばかりのシミならば自己ケアで薄くすることができることもありますが、数年経っている古いシミに至ってはケアをしても薄くならないことがあります。自分でケアをしたら逆効果になってしまい、余計シミが濃くなるというパターンもありますから、シミを消す方法として最初から美容外科や美容皮膚科で治療を受ける選択肢もありかもしれません。シミだけではなく、アザや傷跡やほくろやイボも消すことが可能です。シミに関しては色素沈着が原因で皮膚に色がついてしまっているので、シミを消す方法としてはレーザー治療が用いられることが多いでしょう。治療するシミの数や大きさによって料金が異なるのでまずはカウンセリングを行ってみてください。

治療の仕方

シミを消す方法で人気なのがレーザー治療やフォトフェイシャルです。ピンポイントでシミを消したい場合やシミの種類によって治療の方法が異なってきます。美容外科ではレーザーや光での治療がメインになりますが、皮膚科で治療を行う場合は最初は塗り薬を処方されることがあります。綺麗にシミを消したいのならば美容皮膚科や美容外科で行ったほうが良いかもしれません。皮膚科の場合は美容メインで行っていないということは頭に入れておきましょう。シミを消す方法の中には数日赤い跡が残ってしまい、一時的に腫れてしまう事もあるので、炎症が起きているときに日焼けをしないように気を付けましょう。治療中に日に焼けてしまうと色素沈着を起こしてしまう恐れもあるので注意してください。